Radio
紙に鉛筆
A5
2012年

 


Radio

Radio

Radio

Radio


 
 
  
 
磨 いたか傷つけた
 
紙に鉛筆
A5(2114㎝)
2012年
 
 
  
磨いたか傷つけた
 
 
  
相 手がいて、琴線があって
自己
憐 憫があって、
憐 憫があって
こっちがいて 向こうがあって
頷いていた。

以上は、お仕事の姿勢に対する、大変だねと云う声です。

イリュージョンの否定に興味があったのは、

私自身、情報に左右され易いからです。

 
 
Radio/なんでもないの/it
 
 
 

Radio from Ayako Murakami on Vimeo.

 

 
 
Drawing one
 
 
 

Drawing one from Ayako Murakami on Vimeo.


 
 

 
 
 Back                                   Top